フサッと感じる手触りに喜びの声|薄毛対策に役立つ方法を伝授

男性女性

発毛剤と育毛剤

頭に触る男性

目的別に選べる

薄毛対策ができるアイテムが育毛剤や発毛剤です。育毛剤には頭皮の血行を促進し、健康状態を良くしてヘアサイクルを改善する効果があります。発毛剤は、毛母細胞に働きかける発毛促進を配合しています。発毛促進効果があるので、育毛剤よりも一歩進んだケアができます。育毛剤は抜け毛が気になる人に、発毛剤は薄毛を改善したい人に最適です。育毛剤や発毛剤には、医薬品と医薬部外品、化粧品があります。育毛ローションや育毛トニックなどは医薬部外品か化粧品なので店頭で購入できます。ミノキシジル配合の発毛剤は医薬品にあたるので、医師の処方箋が必要です。ミノキシジルが低濃度な発毛剤は、薬局で薬剤師の許可を得られれば購入できます。

効果を得るために大事な事

育毛剤や発毛剤で薄毛対策をするなら、「正しく使うこと」と「継続して使うこと」を守ることが大切です。頭皮に大量につけすぎたり、逆に少量ずつつけたりすると、有効成分が狙い通りに働かなくなります。商品ごとに使用方法が異なるので、必ず使う前にラベルに記載されてある使用方法を読むことが大切です。また、薄毛対策で重要なのが、途中であきらめずに続けることです。途中でサボってしまうと、それまで使っていた分の効果が無駄になります。髪には毛周期があり、その関係から発毛を実感するまでに半年はかかります。同じ育毛剤や発毛剤を少なくとも半年は使い続けることが大事です。がんばって薄毛対策をすれば、いずれその努力の成果が出てきます。